スポンサーサイト

[火垂るの墓]

今回折った田中氏と 以前のLionel Albertino氏のホタルを持って清太君と節子さんに見せて参りました。私はアニメやドラマの[火垂るの墓]を見ると必ず泣いてしまう。...

[火垂るの墓]

私の自宅から車で5分もかからない場所に石屋川(六甲山を源とする天井川)のほとりに建つ、火垂るの墓の碑(神戸市灘区)があります。清太と節子が空襲を逃れきた場所です。...

ステゴサウルス

Sutegosaurus幻の空想おりがみより復刊の実現が厳しいようだ。ステゴサウルス(Origami Fantasy)(空想おりがみ)川畑文昭 著Designed by Fumiaki Kawahata26.0×26.0㎝Complex Models...

神戸

バックは神戸ポートタワーです。私が幼稚園の時、東京タワーと間違えていたのです。(恥)神戸で生まれ、青春し育ち、生活している。現在仕事もしているのですが私は神戸が大好きだ!「海と山」美しい町並み、お洒落で温かく清潔。でも、震災後の神戸は変わり果てたハイカラな神戸、今も暗い闇の中で苦しんでいる。悔しいが現実だ。Golden-ringed Dragonflyオニヤンマ(Origami Insects Ⅰ)(折紙図鑑 昆虫・1)Designed by Fumiak...

ある日の撮影現場

持ち歩く方法は至って簡単でございます。写真に写っている透明な100円ショップで買ったボックスに折り紙作品を入れ適当なバックで出かけます。この日は本物の蝶々とのご対面です。Butterflyチョウ(「折紙探偵団」74号)(展開図折り)Designed by S-taroS太郎 創作26.0×26.0㎝Complex ModelsTanaka Butterfly田中蝶(「折紙探偵団」89号)(展開図折り)Designed by Masashi Tanaka 田中将司 創作27.5×27.5㎝Complex Models...

鹿

鹿を撮影しました。えぞしか(折紙探偵団新聞 31,32,33号)1995年4月25日、6月15日,8月25日Designed by Fumiaki Kawahata川畑文昭 創作29.0×29..0㎝Complex Model Bull Mooseアメリカヘラジカ(Origami Design Secrets)Designed by Robert J. Langロバート・J・ラング (アメリカ) 著45.0×45.0㎝Complex Model Deer鹿(折紙探偵団新聞 39、 40号)1995年8月15日、10月15日Designed by Noboru Miyajima宮島登 創作26.0×26..0㎝C...

展開図折り・Stag Beetle(2005)

最近折った中では最も時間が要した。Stag Beetle(2005)クワガタ(展開図折り)(Web)http://www.langorigami.com/Designed by Robert J .Langロバート・J・ラング(アメリカ) 創作25.5×25.5㎝Complex Models...

自作アリグモ

秋の野山は気持ちがいい!自作のアリグモを自然界で遊ばせました。Myrmarachne Japonica アリグモ(ハエトリグモ科) (オリジナル) Designed by KM 15.0×15.0㎝ Complex Models...

カミキリ

マジックで塗りラッカーでのツヤだし。私はシルゴ氏のこのモデルを気に入っています。...

シルゴさんのカエル

Ranita de San Antonioカエル(Papiroinsectos)Designed by Manuel Sirgo Alvarezマニュエル・シルゴ・アルバレス(スペイン)著15.0×15.0㎝Complex Models...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。