スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[火垂るの墓]

oku_firefly1.jpg


私の自宅から車で5分もかからない場所に
石屋川(六甲山を源とする天井川)のほとりに建つ、火垂るの墓の碑(神戸市灘区)があります。
清太と節子が空襲を逃れきた場所です。

コメント

“お兄ちゃん、おなかへったでしょ。はい、ボタモチどうぞ・・・。”
でしょ。誰でも泣くわいっ。

2006/01/19 (Thu) 17:37 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。