スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だちょう」と「鶴」

ostrich1.jpg

Ostrich
だちょう
(Web) 折り紙 置き場
origami okiba
http://kazufujiatuo.ld.infoseek.co.jp/
Designed by Atuo Fujikura
藤倉敦夫 創作
22.0×22.0㎝


Dancing Crane,Opus 460
Op.460 鶴の求愛
(「折紙探偵団」90号) 
Designed by Robert J. Lang
ロバート・J・ラング(アメリカ)  創作
30.0×30.0㎝
Complex Models

コメント

ダチョウ・・・オリジナルを遥かに超える仕上がりに感動しました。
感謝の他ありません。

2005/12/26 (Mon) 21:58 | 藤倉 #29SoJqxU | URL | 編集

こちらのダチョウの光沢のある用紙は、どのような紙なのでしょうか、興味津々。
それにしても創作者をもって感動と云わしめるほどの作品の見事さ。

私もほんの爪の先ほどでもあやかりたいと思います。

2005/12/27 (Tue) 00:32 | pandora #HuBhO90w | URL | 編集
感情を力一杯

藤倉さん
折り手順がしなやかで折りすじもしっかり付く気持ちのよい
作品ですが、崩してしまった事に気が引けましたが
自分なりにはラング氏の鶴に負けない力強さに仕上がり
満足しています。

pandoraさん用紙は
クッキングホイル+穴あき和紙(麻和紙)+ラップ
です。
穴あき和紙(麻和紙)
穴が開いており、柔らかいものです。
創作者様にほめられ嬉しく思っています。
今の自分の感情を力一杯、作品に込めました。

2005/12/27 (Tue) 18:14 | KM #SVUff9GE | URL | 編集
麻和紙

麻和紙で検索したところ、「あぶらとりがみ」がたくさん
ヒットしました。

穴が開いているようには見えないのですが、あれと
同じものなのでしょうか。。。?

+ラップにはとても驚きました!
ラップも折るなんて、まったく発想もできず、どのような
紙なのか、ラップはどのように接着してあるのかしらと
謎は深まるばかりです。(^^;

私の方は息子が冬休みに入ってしまい、買い物もままならず
ゆっくり折り紙製作ができるのは、来年 新学期が始まった
後になりそうです。

時間があれば、紙探しに出てみたいと思います。

2005/12/27 (Tue) 20:45 | pandora #HuBhO90w | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。