スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミキリ

arlequin1.jpg


マジックで塗りラッカーでのツヤだし。
私はシルゴ氏のこのモデルを気に入っています。

Arlequin de Cayena
カミキリ
(Papiroinsectos)
Designed by Manuel Sirgo Alvarez
マニュエル・シルゴ・アルバレス(スペイン)著
23.0×23.0㎝
Complex Models
(ラッカーモデル)
Arleduin Hambra
カミキリ
(Papiroinsectos)
Designed by Manuel Sirgo Alvarez
マニュエル・シルゴ・アルバレス(スペイン)著
25.0×25.0㎝
Complex Models
(ラッカーモデル)

コメント

ムシさんには屋外での撮影がよく似合いますねー。生き生きして見えます。

2匹のムシさんは、模様が似ているけれど、違う種類のカミキリなんですね?
テントウムシみたいな模様でおもしろいですねー。こういうのは日本にはいないんでしょ?
茶色っぽいのはいたと思うんですが、(ちっちゃいやつ)赤いカミキリさんは見たことない。

そういえば、夏に、「花カマキリ」を見る機会がありました。ちっちゃいんですねー。3センチほど。花に隠れるんだから、そのくらいちっちゃくないとね。でも、もっと大きなムシだと思っていました。(拡大した写真ばかりしか見ていなかったのですねー。)

2005/11/11 (Fri) 22:08 | soju #WRfvYtQU | URL | 編集

sojuさんコメントありがとうございます。
この2種類は私の悪友の昆虫博士によりますとアフリカのものだそうです。

花カマキリを見られたとのこと、羨ましいですね。
自然の世界には素敵な魅力を感じます。

2005/11/12 (Sat) 21:16 | KM #SVUff9GE | URL | 編集
カミキリムシ

子どもの頃にはよく見かけました。
青いひげがついていたように記憶しています。
ひっぱると、ギュッギュッと鳴くので、おもしろくて
(残酷な子ども!)遊んでしまいました。

もうずいぶん長いこと見かけなくなりました。
(絶滅??)

こちらは本当にリアルで驚きです。

でも、もしも赤いカミキリムシがいたら
ちょっと怖くて触れないです・・・
(天道虫なら平気なので不思議ですね)

2005/11/14 (Mon) 11:04 | pandora #HuBhO90w | URL | 編集

pandoraさんコメントありがとうございます。
カミキリ虫は世界に2万種以上もいるらしいです。

pandoraさんの撮影技術は素晴らしく思うのですが、独学ですか?



2005/11/14 (Mon) 15:16 | #SVUff9GE | URL | 編集
(^_^;)

撮影技術など何もなく、ただ普通の天井にある
蛍光灯の明かりと、バックになる画用紙のみで
安物のデジカメを使って撮るのみなのです。
そういうわけですので、もちろん独学??と申しますか
何も学んでもいないため、申し訳ないのですが・・・

ただ、優夢が生まれてから一万枚以上は撮影した
数だけは少し多いかもしれません。(^^;

それよりも、KMさんの屋外での撮影は一体どのように
されていらっしゃるのか、いちど同行して拝見させて
いただきたいくらいです。
本当に素晴らしくていつも楽しみにしています。(^^)

2005/11/15 (Tue) 21:17 | pandora #HuBhO90w | URL | 編集
同感です。

ホント、見たいですねー、KMさんの屋外撮影。
見てもまねできるかわかりませんがxxx(何しろsojuさん、写真超へたくそ。)
ムシくんたちをどのようにして持ち歩いていらっしゃるのかも、気になるところ。

2005/11/16 (Wed) 07:45 | soju #WRfvYtQU | URL | 編集
野外撮影

pandoraさん
蛍光灯の光で撮影ですか?
驚きです!!
優夢さんが生まれてから一万枚以上の撮影とか
これまた驚きです!!
写真が好きなのでしょうね。

私はデジカメが発売されたと同時に興味を持ち
現在で10数台目です。

sojuさん
野外撮影は大変ですよ。
20枚に1枚気に入ったのがあれば大成功なので・・・

時には50枚撮ってすべてボツとか・・
2~3時間歩き回ることや
公園では、不思議そうに人から見られたり・・・
「けして、私は怪しくない」
と心で叫んで、撮影しています。

2005/11/17 (Thu) 14:29 | KM #SVUff9GE | URL | 編集
屋外撮影

(^u^)ププ

怪しくない!と心で叫んで・・・

想像してしまいました。

2,3時間も歩いていらっしゃったのですね!
やはり見る人を魅了する写真は、そう簡単には
撮れないということで、納得いたしました。
頑張ってくださいね!
応援しています。

ところで、出始めの頃のデジカメというのは
数十万円もした大変高価なものだったのでは?

2005/11/17 (Thu) 22:53 | pandora #HuBhO90w | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。